経過

1か月ほど前から、息が充分に吸えない感じが続き、最近突然不安感が襲ってくるようになった。

 

随伴症状

ずっと風邪をひいているような喉の違和感、上半身が熱く、下半身が冷えている。足が冷たい。

 

東洋医学的診断

腎虚・上実下虚

 

治療

太渓・太衝・関元

  

考察

加齢による腎虚がベースにあり、それによって気が全身を巡らず、上半身特に頭部に気が滞っている状態でした。お灸を中心にした治療を行い、また、肩甲間部には、肺に関連する肺兪、横隔膜に関連する膈兪、などがあるので、マッサージでは特に肩甲間部をほぐすことを心がけました。

4診目で、不安を感じることはあるものの、時間が短くなってきた、とのことでした。現在は、まだ日によって感じ方に変動はありますが、呼吸がしにくい感じは減り、不安を感じても、早く手放せるようになってきた、とのことでした。

日々の体調の変化を問診で聞き取りながら、治療を継続しているところです。

 

更年期障害は、周囲の意見(そんなの気にすることない、とか、皆そんなことぐらいある、とか)に惑わされることが多い疾患です。こんなことを訴えていいのか?など、迷うこともあるかと思いますが、ご本人が苦しいのは事実ですから、なんでもお話しくださいね。