主訴:骨盤のゆがみ

経過:初診時より4~5年前から、骨盤のゆがみを感じていた。今まで特にゆがみに対しての治療はしていない。週に4~5回スポーツジムに行き、エアロビをしていて、運動すると必ず左股関節が痛くなる。来院時に足の長さを確認すると左のほうが短かった。

随伴症状:股関節痛、腰痛

治療:骨盤矯正

考察:左右の上前腸骨棘の高さが違い、右の方が低く左の方が高い。よって足の長さにも違いが出た。普段から左足体重の姿勢が多い。初診の矯正をした翌日には左股関節の痛みは全く感じなかったが3日ほど経つと、動けば股関節に痛みが出る。週1ペースで矯正をし、6回目の矯正後から運動しても股関節に痛みが出なくなった。足の長さも一緒になり、ゆがみの自覚症状もなくなった。今は再発防止のため、週1ペースで矯正の治療中。