主訴:不妊、冷え、アレルギー性皮膚炎(30代女性)

 
経過:3年前に第一子を妊娠、出産。
その後妊娠が見られず来院。
アレルギーは一人目を妊娠時に
両足のスネ周囲に現れ、
かゆみと赤みが出現。
 
東洋医学的診断:軽度の腎虚、胃熱
 
治療:腎を補い、胃熱を取り除く
 
考察:アレルギーは治療を重ねる毎に
かゆみ、赤み共に軽減され
現在はほとんど症状が無くなりました。
 
不妊の治療は手足の冷えや、
疲労感も出ていたため、
ベースとなる腎を補いながら
太渓・三陰交にお灸。
週に1.2回のペースで来院され
治療を、開始してから
約2ヶ月が経過し、
待望の二人目のお子様を妊娠されました。
 
お母さんはもちろん、
ご主人とお子さんも大変喜ばれていました。
現在つわりの症状も出てきているので、
その治療と、身体のバランスを取りながら
赤ちゃんが住みやすい
身体づくりをしています。
 
玄武堂では妊娠前、妊娠中、出産後の
様々なお悩みをサポートする事が出来ます。
例えば、不妊、つわり、
妊娠による腰痛や肩こり
産後の骨盤ケアなど、、
 
体質が違えばお体に出てくる症状も
一人一人違います。
まずは、お気軽にご相談下さい。