【現病歴】

子供(記憶のない)の頃からアトピー性皮膚炎である。

【現症】

仕事の関係で5年ほど前から夜型シフトになり不規則な生活が続いているが、以降、症状が悪化。顔と胸が特に赤く、発疹が出てかゆい。夜、就寝前のかゆみがひどく、寝ている時もかいており、入浴後もかゆみがひどい。
冬が特に辛く、乾燥すると悪化するが、夏は比較的和らぐ。
他には、頭痛、便秘、寝汗などを訴えている。

【治療】

始原東洋医学での治療を行い、右の頭部から経絡を辿り、右の肺兪、右の隔兪、右の大腸兪にプラス点、率谷、百会の辺りにマイナス点を取る。
鍼をした瞬間に赤みがひき、皮膚のざらつきもその場でよくなったため、本人も大変喜んで治療を継続することとなる。

【経過】

5回目あたりからかゆみがあまり出なくなったとのことで、現在は治療を中断している状況。

以上
東洋医学 玄武堂 橋本鍼灸整骨院
総院長 橋本多聞