経過

3~4年前から人間ドックで血圧が高いと言われているが、症状はなし。
お酒を飲む機会が多く、飲みすぎという自覚がある。

随伴症状

1年半前から右手の力が入りにくくなり、病院を受診。頚椎ヘルニアと運動不足と診断。
その後経過はよいものの、今も手を使いすぎると固まった感じがする。シビレはなし。

東洋医学的診断

血のめぐりが悪くなっている。

治療

血圧を測ってみると、左右差があったので左右のバランスを整える。
始原東洋医学では、胸のあたりに気滞。
治療血・・・照海、太衝、三焦兪。
治療後、血圧の左右差も縮まり、力が入りにくかった指が動きやすくなった。

血圧

【右】 治療前180/110  →  治療後128/72
【左】 治療前120/90  →  治療後118/70

考察

西洋医学的な数字・結果だけにとらわれず、体全体を診て何が原因になっているのかを見極め、治療することが必要だと感じました。
また、鍼で高血圧がよくなると知らない方も多いと思います。高血圧でなくとも、気になる症状がある方はお気軽にスタッフまでご相談ください。