事故の内容
自転車で走行中、左側から車が飛び出して来て衝突。
 
経過
事故の次の日に来院。事故直後はパニックになっていたのか、痛みを感じなかったが時間が経つごとに痛みが出てきた。特に毎朝、起床後に首、腰が痛み、腕が痺れる。
随伴症状
特になし
東洋医学的診断
打撲?血
治療
疼痛、痺れ除去と筋緊張緩和のための手技
考察
急に車が飛び出してきてかなり全身に力が入った。衝突され転倒した衝撃で筋、関節のねじれが生じたと考えられる。
頻繁に通われで痺れは改善。痛みの程度もマシになってきている。

事故後、すぐに痛みが出なくても時間が経ってから痛くなることもあるので、もし交通事故に遭われたら当院にお任せください。